増毛の方法について

薄げに悩んでいる、人と会うことが多い職業なので、ヘアスタイルが気になる。

カツラを使用かと考えているが、急にフサフサとしたヘアスタイルで出勤したら一発でカツラであることが周囲にバレてしまう。

このような悩みを抱えている人は非常に多くいます。

何とか薄毛を隠したいが、周りには知られないような方法でコッソリと行いたい、そういった時にベストな選択となるのが増毛です。

増毛は以前はそれほどポピュラーな方法ではありませんでしたが、最近では各社の技術力向上しており、大変な人気となっています。

増毛とは、実際の髪の毛に2〜12本程度の人口の髪の毛を結びつけたり、あるいは接着剤を用いて装着する方法です。

増毛はさまざまな業者が開発を行っているため、いくつかの方法があります。

まずもっとも人気があるのは、1本の地毛に2〜12本の人口の髪の毛を結びつける方法です。

その他にも人口の髪を透明な糸で結びつける方法や、固定させる際に特殊な接着剤を用いる場合などがあります。

増毛は実際の髪の毛に人口の毛を装着していく方法ですから、地毛がまったくない場合には、利用することはできません。

しかし新にメッシュなどを組み合わせて地毛の生えていない部分でも増毛を加納としている方法などもあります。

増毛で使用する人口の毛は、ポリエステルやナイロンなどの素材から作られている場合が多く、極力地毛との違いが目立たないように工夫されています。

中にはキューティクルなどが再現されているものもあるほどです。

またカラーも何十種類もの中から選択することが可能で、後からカラーリングすることが可能なタイプも開発されています。