体臭の原因は何?

自分では感じる事の少ない体臭ですが、体臭を悩みに持っている人は男女問わず非常に多いようです。

他の国と比べると、日本人は体臭に敏感であると言われますが、これは日本の文化が一つの原因となっています。

日本は欧米やアジアなどに比べ衛生文化が非常に古くから定着し、毎日風呂入るという習慣は一般的に浸透しています。

さらに日本人は体臭の少ない遺伝子を持っていることから、日本人は体臭に関して敏感であるという原因にもなっています。

「日本は衛生に関する考えが浸透している」というと響きが良いように聞こえますが、実際過敏すぎる反応も問題になっています。

その例が近年「自臭症」や「自臭恐怖症」といった自分の臭いに関する心的な病気が増えています。

〈自臭症、自臭恐怖症の可能性〉「自分の臭いが気になる…」そう思う人は非常に多いようですが、実際人を不快にさせる臭いというのは非常に稀なケースである、というのが実際です。

個々の出す臭いは、他人と区別する判断材料として野生動物の名残として現在の人間も持っています。

実際自分の臭いを感じ難いというのは、自分の臭いを知る必要が無い為であり。

他人の臭いを感じやすいというのも同じ理由です。

人の放つ匂いは「自分とはと違う」と感じさせるものですが、人を不快にする事はよほど強い場合以外には大丈夫です。

自分の匂いを気にすることはエチケット程度に留めることが適度な衛生管理と言えるでしょう。