【借りやすい教育ローンどれがいい?】

教育ローンが借りれないという人にはどのような事
TOP PAGE > 教育ローンが借りれないという人にはどのような事

教育ローンが借りれないという人にはどのような事

教育ローンが借りれないという人にはどのような事情があるのでしょうか。

きっと何かしらの原因があるのではないかと思います。

まず、就業していることが条件でありますので無職であったり年金受給者と言う人は貸してもらえません。

正社員でなくても借りることはできますが、安定した収入があることを証明しなければなりません。

非正規雇用の場合は最低でも2年以上の勤続年数が必要です。

年収も200万円以上なければ審査に通るのは困難と言えるでしょう。

銀行が貸付する教育ローンはたいてい、低金利な商品が多いです。

ノンバンクのローンと比較してみても融資金額は大きいですし返済期間も長期間にわたるので余裕を持って返済することが可能です。

最近ではネット銀行も広く普及していますのでWeb手続きだけで完結する銀行が多くなり利便性も向上しています。

銀行口座がなくても申し込みOKなローンもありますが口座を所有していると優遇金利を受けられるといった銀行が多いです。

給与振込の口座として使っていたりや住宅ローンを利用していると金利を優遇してくれる銀行もあります。

教育ローンもローン契約ですから融資を受けるには審査を通過する必要があります。

審査を受けるにあたって、いくつか用意しておくものがあり、本契約までには全部揃える必要があります。

借入申込書はネット申請は不要ですが源泉徴収票や確定申告書など、収入証明は必須となります。

そのほか、運転免許書やパスポートなどといった本人が確認できる書類や家賃や公共料金の支払いが確認できる領収書あるいは通帳のコピーが必要になります。

何より一番肝心な書類は在学証明であったり、合格が確認できる通知、入学許可書です。

教育ローンの受け取り方のひとつに全額まとめて振り込まれる一括借入れ型があります。

いわゆる住宅ローンのように一括で全額受け取るタイプの融資です。

銀行が提供している教育ローンの多くはこのタイプになります。

一括借入れ型の特徴はローンの契約が成立すると同時にあわせて返済金額も明確に分かります。

返済計画が立てやすい一方、予定以上に学費や生活費にお金がかかってしまった場合、新たにローンを組まなければなりません。

教育ローンの返済方法について紹介します。

教育ローンの返済は借りた月の翌月か翌々月から始まります。

利息は通常、借りた日の翌日から発生することになりますが、在学中は利息のみの返済が認められているローンもあります。

教育ローンの返済期間については医療系の就学費用などで最長20年というものがあります。

しかし、返済期間が長期化すれば返済金額は大きくなりますので注意が必要です。

教育ローンと言っても借金に変わりないので返済シミュレーションを必ず行い、返済プランをきちんと立てることが大切です。

教育ローンという学びたい方のためのローンを提供している金融機関は銀行や信販会社など多くあります。

その中で1番おすすめしたいのは教育一般貸付という国の借りやすい教育ローンです。

最高融資額が350万円と少なめですが、年利はわずか1.76%で固定金利なので安心ですね。

大学や高校だけでなく中学校卒業以上であれば専門学校や各種学校でも認められています。

使い途も入学金や授業料だけでなく受験料や受験時の交通費・ホテル代などといった支払いにも認められています。

教育ローンの申し込み方法を紹介します。

申し込み方法には郵送で送る方法やインターネットを利用した申し込み方法などがあります。

郵送の場合は電話などで借入申込書を請求して書類が届きますので、必要事項を記入し返送します。

インターネットの場合は事前診断コーナーがあるのでそちらを利用することで借り入れ可能か診断することができます。

仮審査の申請もネット上で行えますし24時間受付け可能な点も便利です。

一通り仮審査申し込み手続きが完遂したら受付け完了メールが届くと思いますので、必ず確認してください。

低い金利で借りられる教育ローンと言えば国営の教育一般貸付です。

年1.76%(固定金利)という金利で銀行やノンバンクのローンよりもかなり安いです。

銀行の場合3から5%、ノンバンク系であれば5から10%が一般的なので国の教育ローンが存外に低金利なのがわかります。

学費以外にアパート代やパソコン購入費など色々な教育資金に利用することができます。

ただし、国の教育ローンは世帯年収の上限額が決まっており、融資の対象となるのは高校や大学を目指す中学校卒業以上の子供になります。

埼玉りそなの教育ローンをご存知ですか?埼玉りそなの教育ローンはりそな教育ローンという商品名です。

りそな借りやすい教育ローン変動金利方式を採用していますので、年に2回金利が更新されます。

現在の金利は2.20%ですが住宅ローンご利用者プランが適用されると1.80%まで割引金利が適用されます。

最大借入可能額は500万円で返済期間は1年単位で最長14年まで可能です。

在学中は利息のみの返済が可能だったり入学前の納付金を支払った後でも3ヶ月以内であれば借入れ可能などのメリットもあります。

教育ローンの金利というものは、融資機関によって差があります。

金利が低いところでは1%台からあるのですが、高金利ところだと10%近いものもあるのです。

銀行の場合、口座などを作ることで優遇金利を受けられるケースがあります。

金利の計算方法というのが、2種類あり変動金利と固定金利という違いがあります。

今は低金利の時代になっていますので固定金利の方が低リスクと言われています。

ただいまの時刻








借りやすい教育ローンはあるの?すぐに借りれる?当サイトでは、教育ローンの借り方について分かりやすく解説します。来店不要でネット申し込み可能な教育ローンもあります。

Copyright (C) 2014 借りやすい教育ローンどれがいい?いつ借りる?【すぐ借りれる借入先】 All Rights Reserved.

ページの先頭へ